パターレッスン/ライバルには教えられない秘訣😏

みなさんはパターのストローク中にどこを見てどうヘッドを動かそうとしてますか?

フェース面、パターの真ん中の線。いろいろありますね。しかしグリーン上では距離感も同時に考えなければなりませんよね。

ストロークをあまり神経質に考えすぎるのはよい結果につながりません。そこでスムースにストロークできる秘訣をお教えします。

まずは1つめの写真。この線がポイントになります。これだけではよく見る線ですね(笑)

ここからが重要。

まずはクラブを逆さまに持ちます。そしてボールの手前にセットします。

あとは写真の赤い線に沿って漢数字の一を書いてください。空振りするわけです。

次は通常にセットアップします。

先程のイメージでパターのネック付け根、ピンタイプのクランク部分、マレットパターのヒール側の線で漢数字の一を書いてみましょう。この赤い線を打ち出しでボールがまたぐことがないようにイメージします。

ラインを細く狙う感覚を身につけましょう。

パターで右にプッシュアウトが多い人は最後の写真のように上の線で一を書いてください。

ぜひお試しあれ💨

 

Posted in 未分類.