美馬プロ/バンカーショット編

バンカーショットではハザードから脱出するだけとラインをだしながら距離を合わせる打ち方はまったく違います。

ここでは上級者向けのバンカーショットのヒントを少し書かせてもらいます。

まずは動画を見てください

まずはバンカーショットの考え方を2つ

・インパクトエリアをカット軌道で振らない

­

・自然にボールの手前にクラブヘッドがインパクト時に砂に入るようにする。

これを実践するにはスイングの前にアドレスが最重要になります。

ヒント1

スタンスをオープンスタンスにして肩の向きを飛球線にたいしてスクエアにする。

ヒント2

スタンスオープン/肩スクエアで左足の爪先に体重が多く乗ることを感じる

このバランスのままインパクトすることが常に頭になければいけません。

バンカーショットの精度を上げるには振り方も当然重要ですが、アドレスができていなければ無理なんです。

ぜひ動画を見て参考にしてください