ロッディオ385ドライバー 試打インプレッション❗

愛知県岡崎市の大信プロダクトで待ちに待ったロッディオ385ドライバーDEMOクラブが完成しました✨

ディープバックヘッドにはStella

シャローヘッドにはLunarというロッディオのシャフト。さっそくDAISHIN GOLF ACADEMYのスカイトラックで計測💨

見た目はというと、ぶっ飛ぶことで評判だったロッディオFWをそのまま385ccにした感じ。そうくると思ってましたよ。ロッディオさん😏

まずはディープバックヘッド/Stella

バシッ❗最近のドライバーと比べると低めの打球音。

280Y❗ってか、このシャフト・・いい😳

インパクトにかけてシャフトの中から先が走る感じだけど、先端がしっかりしてるから暴れないフィーリング。

シャフトはほどよく走るけどあんまり左にいかない。バックスピンも2200くらいだからヘッドがつかまりを抑えてるのか?

ん~しかしロッディオFWの構造恐るべし😓

続いてシャローヘッド/Lunar

これは1球打ってわかります。

シャフトのしなり戻りがぜんぜん違う。典型的な

しなり戻りを抑えたシャフト。フックを嫌う人には合いそうですね🙆

こういうシャフトってFWにいれたくなるんだよな~

どちらにしても測定結果はかなりいい結果がでました。

弾いてる感じがあまりないのに飛んでるってとこがロッディオFWの時と同じ感覚になります。

シャフトとヘッドの組み合わせによってはエースドライバーになりそうです👍

 

 

 

 

 

 

 

Posted in 未分類.